DIIMG5783.jpg

声優や活動弁士として活躍している山崎バニラさん。
実は父親がすごい人物だと話題になっています。

一体どんな人物なのでしょうか!?

山崎バニラさんといえば、
ドラえもんのジャイ子役の声優として有名です。

38歳の彼女は現在、第1子を妊娠中。

旦那様は1歳年上の会社員で、
格闘家のミルコ・クロコップに似ているとか…

そんな彼女の父親はなんと

慶應義塾大学の名誉教授!!

人間工学の分野では知らない人はいない
と言われる程、有名な人物です。


スポンサードリンク





まずはプロフィールから紹介します。
輝かしい経歴に驚きですよ!

山崎信寿.jpg

本名:山崎 信寿(やまざき のぶとし)
生年月日:不明(分かり次第更新します)
血液型:B型

1971年に慶應義塾大学工学部機械工学科を卒業。
1976年には慶應義塾大学博士課程を修了、工学博士を取得する。

慶應義塾大学名誉教授であり、人間工学の分野では権威的な学者である。

声優、山崎バニラの父親としても有名。

■経歴
1976〜1983年:慶応義塾大学工学部助手
1982〜1985年:国立身体障害者リハビリテーションセンター学院非常勤講師
1983〜1986年:慶応義塾大学工学部専任講師
1984年:東京農工大学非常勤講師
1985年:東京大学非常勤講師
1986〜1994年:慶応義塾大学理工学部助教授
1987年:東京大学非常勤講師
1988〜1989年:大阪大学非常勤講師
1989年:東京大学非常勤講師
1990〜1991年:筑波大学非常勤講師
1991〜1992年:東京大学非常勤講師
1993〜1994年:東北大学非常勤講師
1994年:慶応義塾大学理工学部教授
2000〜2001年:京都大学非常勤講師

■受賞歴
1990年:バイオメカニズム学会論文賞
1993年:日本工業教育協会賞著作賞
1996年:ANDRZEJ J.KOMOR NEW INVESTIGATOR AWARD
1996年:バイオメカニズム学会論文賞
1998年:第4回コンピューター・ビジュアリゼーション・コンテスト入選
1999年:日本機械学会論文賞
1999年:第5回コンピューター・ビジュアリゼーション・コンテスト特別賞ニューフロンティア賞
2002年:バイオメカニズム学会論文賞
2004年:日本人間工学会研究奨励賞
2008年:日本人間工学会研究奨励賞
2009年:第59回自動車技術会論文賞
2009年:バイオメカニズム学会論文賞
2011年:日本人間工学会研究奨励賞
2011年:研究奨励賞

経歴、受賞歴に驚きです。
東京大学や京都大学の非常勤講師もやっているとは…

さすが人間工学の権威ですね。

山崎教授の開発した製品で代表作といえば「女の椅子」
下半身のむくみに悩む女性のためのオフィスチェアで、
なんと毎年1万5千脚も売れております。


スポンサードリンク




山崎教授の研究室では、
人間工学の視点から人と生活を快適にする為の
メカニズムを研究しております。

少し昔の動画にはなりますが、
彼の研究室の様子をご紹介します。



山崎教授は2013年に定年退職されておりますので、
彼の授業を聞くことは出来ませんが、
これだけ凄い方なので講演会など開かれるかもしれません。

山崎教授のお話しを聞けるチャンスは数少ないと思いますので、
彼のお話しを聞きたい方はチャンスを逃さないようにして下さい。


スポンサードリンク





 カテゴリ
 タグ